やはりA10サイクロンSAは最高です

体験して初めて知ること と言うブログでも書きましたが、本当に人間というのは聞いただけとか、見ただけと言うのはアテにならないなと思います。

どんなに素晴らしい製品でも使ってみなければわからないですね。

仮に見てすごいなと思っても、実際手に取りそれを体験してみないことには実感すら沸かないものです。

「百聞は一見にしかず」といいますが、一回ぐらい見て分かるものではなく、100回見て理解するよりかは

1回使った方が絶対に分かるはずなのです。

その中で体験談として絶対と言っていいぐらい、素晴らしい商品があります。

それがa10サイクロンSAです。

この商品の素晴らしさはもちろんこの商品の評価についてもご覧になっていただければわかると思うのです。

体験して初めて知ることとすれば、本当に素晴らしいの一言に尽きます。

この一言以外なにものでもありません。おそらくこれは今まで自分がエッチなおもちゃを使ってきた体験談だから言えることなのです。

やはり音の静かさには感動します。

この商品の音の静かだということはもちろんそうだということもわかっています。

しかしそれまでに色々な玩具を使ってきたからこそ、音に悩まされていたっていうことが印象にあったからなのでしょう。

あまりにも静かなので故障しているのではないかと思ったくらいです。

でも現実にこの静けさが本来のこの商品の性能なのだと感じたときには感動以外なかったのです。

値段が高いなんて気にもしない。

そんなことどうでも良いと思わせる、そんな素晴らしい商品だと感じました。

 

 

体験して初めて知ること。

体験談だからこそ周りの人にも伝わりますし、自分自身もそれに納得するところってありますよね。

実はラブホテルに行った時に、エッチなおもちゃがずらりとそろっているところがあったのです。

初めて私はそれを見たときにどのように感じたかというと、

一体これはどうやって使ったらいいのか

またはどうやって使えば女の子を気持ちよくさせることができるのかばかり考えてしまいました。

つまり、これを使えば彼女と楽しいひと時が過ごせるなんて一度も思わなかったのです。

使う事ばかり考えていたので彼女がお風呂に入っている間

自分はそのアダルトグッズを見つめてどう使うかばかり考えて時間が吹っ飛んでしまいました。

自分が考え込んでいたということを意識したのは、彼女がふろから上がって自分に声をかけた時でした。

自分がシャワーを浴びているあいだそれをどう使うのか、いろいろシュミレーションしてみてやってみましたがやはりうまくいきません。

でもここってすごく大事なところで、何も考えずに単純にエッチを楽しむような、本能のような感じでアダルトグッズを使ってみると楽しめるものなのです。

言葉とはよくできたもので、アダルトグッズはなんだか大人のする仕草や行動と言うイメージがありますが

エッチのおもちゃといえば、若い人たちカップルがヤンチャでおもちゃを使うと言った感じになりませんか。

そういった感覚で自分はアダルトグッズを使うのではなく、あくまでおとなのおもちゃを使うんだと考えれば

実機に楽しめたのも思い出しました。一つ一つ体験するというのはいい勉強になりますよね。

 

 

 

恥ずかしさと重ね合わせて

エッチなおもちゃとして何を使っています?

これって男性同士が話をするときに結構盛り上がると思いますが、下ネタのときとは違って

意外とはなさないんだよなあ。。。

ちょっと恥ずかしいという意識があるのかもしれませんね。

1人で使う玩具もありますし、パートナーとつかうときもありますから、どちらにしてもちょっと恥ずかしいというのが

す先に立つのかもしれないね。

周りの人に見られていても構わないという意識があるのかもしれませんが

店先でアダルトグッズを購入する方が意外と度胸が座っているのかもしれません。

考えてみれば、友達などは知った人たちばかりなので恥ずかしいと意識が余計に強くなのかもしれません。

店などでグッズを買うときは周りには知らない人ばっかりなので逆に買いやすいのかもしれません。

そうそう。

この前買ったアダルトグッズなどもパッケージは可愛らしい女の子の絵があって、普通なら購入するのにためらいがちなところも

自分のお気に入りのアニメのキャラクターに似てるだけで、普通にショップの人に「これください」と出せるのも

われながらすげえなと思いました。

俺ってなんでもあり?というぐらいに感じるのはやはり歳を取ったのかなぁとも思ったりして。

でも家に帰ってそれを使う喜びと

そのキャラクターを犯しているような感覚がたまらなく最高ですね。

またアダルトグッズのその締め付けが、そのキャラクターと重ねてくるのがたまらないですよね。

これからもどんどん使おうっと。

体験談だからこそ。

ぐぃーん。グィーン、グィーン。こういう音が鳴る時は頭の中の勝手なイメージですが、電動のおもちゃを使っている音だと思います。

正直、なんでこんなにやかましいのでしょう?

他の人がこの音を聞けば、周りで生活している人は「またこいつ、あの道具を使っているな」と思われるでしょう。

人がいないときにこっそり使うような形でおもちゃを使うこともありますが、音を気にせずに使いたいものです。

スゥウウウ。

まさにこんな感じの場合、実はエッチなおもちゃをつかってましたといっても信じてもらえず、とても静かで本当にこれでだいじょうぶなのかと思うぐらいです。

でも、こういう風に音をあんまり立てずに、しっかりとおもちゃとして使えるものは、意外と高級なものが多いですよね。

高級とは値段ではなく、精巧に作られているなぁと感心するようなものをいいます。エッチでこれを使う時と言うのは、男性が自分のオナニーをするときに使うこともあるからです。また彼女と一緒にホテルなどを行ってエッチなおもちゃを使って楽しむのも1つの方法だと思われます。どんな形であろうと、エッチのおもちゃは静かな音にこしたことはないと思います。

まあこれが出す音のうるささもカップルには聞こえないかもしれませんけどもね。

ある程度歳の重ねての夫婦やカップルがなら静かに使いたいものです。これが歳をとるとよくわかると思いますが、皆さんはいかがですか。老夫婦に限らずだれもが楽しめるものですよ。