アダルトグッズにこだわらないこと

エッチなおもちゃだと言うけれどもはっきり言ってアダルトグッズに売られているようなおもちゃがエッチなおもちゃだと思っているようではまだまだダメだと思った。

そんなものを使ったらもちろんそれはアダルトグッズとして、とてもいやらしいものだと思うかもしれないが

例えばバイブのようにつっ込むものとして、だいぶをそれを購入したとしてもそれはそれ以外のものしか使えないと思わないか?

バイブを購入して女のあそこに突っ込むだけで外は何の役にも立たない、そんなもののためにお金を使うなんて俺は、はっきり言って嫌なんだ。

それならば茄子やきゅうりを買ってきて女のあそこに突っ込んだ方が漬物になってくれると思わないか?

汚い話になっている気がするかもしれないが、これはほんとにする訳では無い。でもそういった形でそのときにしか役に立たないものがエッチなおもちゃとして俺は使いたくないや。

お互いが楽しめるならば俺はテレビのリモコンでもいいと思う。

どんな形でも面白いと思う。

例えば携帯をあそこにつっこんでもいいし、バイブレーションを利用して乳首にあててもとても面白い。

そういう遊び心が2人のエッチの中に取り入れるとまた違った意味で2人で楽しめると思わないか。

何が言いたいのかといえばアダルトグッズがなければ楽しめないという発想が俺は好きではないんだ。

2人が楽しめればそれでいいんだけれども、なんかちょっと違うような気がする。

俺の勝手な発想でも申し訳ないんだけど。そういうことなんだ。

 

 

ラブホテルにあるエッチなおもちゃ

ホテルに着いて冷蔵庫かと思い中を開いてみるとなんとエッチなおもちゃがずらりと並んでいるところがありました。

例えば女性用の下着が入っていたり、またはバイブなどがぎっしりと詰められていて、

お金を払えばその扉を開くことができ、そのエッチなおもちゃを使うことができるというシステムだったのです。

ラブホテルの中で注文にすれば大人のおもちゃを購入することはできても、

このように冷蔵庫型の中におもちゃが入っていて、お金をいれたら引き出すことができるというのはなかなか面白いなぁと思いました。

でもやっぱりこういうところで売られているおもちゃはやっぱりオモチャだと思いながらも

ついつい買ってしまいました。

買えばやっぱり使いたくなりますし、使えばだんだんと興奮してくるものなので、うまくできているなと思います。

こういう時って必ず女性というのは「嫌や嫌や」と言いながらも

意外とそのおもちゃを使ってみて欲しいという仕草をするものですよね?

そして実際に使ってみると痛かったり嫌がったりする分、結局は受け止めながら感じている。

そういったところが男にとってはたまらない魅力だなと思います。

これを持ち帰るわけにはいかない、結果的にはゴミ箱に捨てるのですが、その捨てたやつを持って帰ってくればよかったと後悔するところも興奮材料の1つなのかなと思ったりします。

高いホテル代にはなりそうですが、ちょっとした思い出には良いグッズだったなとおもったりしています。

 

TENGAが合わないと思っても

あまりの評判にTENGAを試してみたものの
周囲の人が騒ぐほどの快感が得られなかったという人がいます。

こういうタイプの大人のおもちゃは向いてないかも
と諦めてしまう前に他のオナホールを試してみてはどうでしょうか。

あるいはネタを他のものにしてみるなど環境を変化させるだけで
得られる快感が大きく変わったりもします。

もちろん通常のオナニーで満足できるというのならそれはそれで幸せですが
もっと気持ちよくなれるなら試してみたいというのが男の性。

簡単に諦めずにいろいろ試してみましょう。

TENGAフリップホールは魔法の筒

今日は軽い話ですが、思い出のおなほ第二段の続きです。。。。

 

私のオナニーライフに革命をもたらしたTENGAフリップホールを紹介したいと思います。

 

すごいです。刺激の種類が素晴らしいです。特にフローティングパットと呼ばれる三つのボタンによる刺激の使い分けが快感です。
私のお気に入りは中央のボタンです。これを強く押しこむとで内部のポンプが働き、バキューム力がアップします。これが最高の刺激になります。

 

また、下のボタンによる締め付け力アップが好きな人や、上のボタンによる亀頭部への刺激が好きな人もいるでしょう。TENGAフリップホールを買って、自分の好きなボタンを探してみてください。

電動オナホールの話第二段!A10サイクロンSAが欲しい!

エッチなおもちゃの体験談とは少し違うかもしれませんが、ちょっと私の友人の話を紹介しますね。

話題の中心はA10サイクロンSA!おそらく現時点で入手可能な電動オナホの中ではチャンピオンだと思います。

 

動画には連動するし、専用ホールがいっぱいそろっているし、専用の動画もあるし、専用のローションもある…

 

これ欲しいだろ?って友人Aに紹介したのですが、反応はイマイチ。

「彼女の手コキでいいんじゃね?キスもしてくれるし!乳首も攻め手くれるし!」だそうです。。。

 

コイツ判ってないな?っておもったんで、メールで以下のサイトを見ろ!って送ってみました。

 

このサイト見てもう一度考えを改めろ!A10サイクロンSAの全てがわかるよ!って感じのメールですね。

友人に紹介したサイトはコチラで、「最高級!A10サイクロンSAは高級志向な人にお勧めの電動オナホ!」って名前です。

見てもらえれば判るのですが、A10サイクロンSAの体験談、口コミ、他のおなほとの比較など、ワンサカ情報がつまったサイトっです。

 

A10サイクロンSAのレビューでググッたら出てきたので軽い気持ちで紹介しただけなんですが、友人Aは食いつきましたねwww

 

「メール見て速攻でポチッた!スマホでも動くなら、これでエッチの時に攻めてもらえるじゃん!情報サンクス!」

 

だそうです。

 

何がサンクスだぼけ!って思いましたが、やはり友人Aもその魅力に負けるほど、A10サイクロンSAって面白いみたい。。。

 

次は高校の時にお世話になった担任の先生にでも紹介してやろうかなって思ってますwww

 

失敗談が続く

私の失敗談です が実はもう一つあるのです。

大人のおもちゃを彼女に挿入して遊んでいたときのことなのですが

抜けなくなってしまったのです。世間がいう、膣痙攣が起こったような感じがしたんです。

これって普通のすごく焦りますよね。

ただ自分が彼女の中に挿入して抜けなくなるのとは違って

機械が中に入って抜けなくなった場合は極端な話、男性の私には何ら痛みもかゆみもないわけです

彼女がかわいそうだなと思うぐらいであって、かといって産婦人科に一緒に行くわけにもいきませんしね。

どうするのか彼女に聞いてみたら、その他の挿入したまま家に帰るということでした。

痙攣を起こしたものはいずれ止まる、そう言って彼女は帰っていったのでした。

数日たって彼女に会ったときにどうなったのか聞いてみると家に帰って

シャワーを浴びようと思ったときにお湯と間違えて冷たい水を体にかけてしまったようです。

その時に痙攣がどういうタイミングかわかりませんがおさまったみたいで、スポッと抜けたらしいのです。

アホみたいな話なのですが、実際に彼女が起こった経験をそのまま書いています。

どうやらそのアダルトグッズはある程度彼女を愛撫して遊んだ後に挿入しなければいけないのに、いきなり挿入すると膣に異物が入ってきたと感じてしまい痙攣を起こすようなことがあると載っていました。

しっかりと取扱説明書を読んでいればこんなことはなかったのに。

男性というのは本当にあながあればツッコミたくなる性分なのでしょうね。

 

 

 

 

大人のおもちゃを彼女に挿入して遊んでいたときのことなのですが

 

失敗の体験談です

どんな家電製品でも「強」というボタンがありますよね。

掃除機などはこのボタンを押すと吸引力がアップしたり、エアコンなどでこのボタンを押せば

すぐに快適な涼しさや暖かさになったりするなど経験を誰しも持っていると思われます。

この前使ったアダルトグッズですが、ボタンを押すとどんどんとピストン回転が速くなったり、締め付けが強くなったりする物を使ったのです。

ところがどういうわけか故障していたようで、このボタンを押すとどんどんと締め付けが強くなってきたのです。

最初はこれはかなりいいぞと興奮していたのですが、その締め付け具合がまるで血圧のあの時の締め付けがどんどんと締め付けていく感覚、分かりますか?

つまりいつまでたっても緩めることなく、どんどんと締め付けていくようになってくるのです。

こうなるとしめ付けて快感というよりも、自分のペニスがちぎられるのではないかという痛みに変わってきました。

慌てて私は電源を抜いて事なきを得たのですが、これほど怖い経験をしたのは初めてです。

アダルトグッズを使い続けると言う事は、それだけ不具合が起こったときどう対処していいのかということも想定して使わなければいけないなと思ったのです。

普通はアダルトグッズの体験をしたことの体験談が多いと思いますが、不具合の体験談をしたのは私だけでは無いでしょうか。

むしろ他の人も同じような体験をしているかもしれませんが、それを口に出さないだけなのかもしれませんね。

 

 

はずかすいぃぃいい。恥ずかしい。

恥ずかしさと重ね合わせて

ということはよくありますよね。

以前私は知り合いの女の子とどういうわけかベッドインすることになったことがあったのです。

おそらく私の想像ですが2人とも酔ってしまって、そのまま意気投合してラブホテルに入ったと思われます。

恥ずかしながらあたしは彼女を求めたという事を全く記憶が無いのです。

でも朝起きた時に彼女は私に向かって思いっきり笑っているのです。

私は大の字で裸になってアダルトグッズを抱いてねていたからです。

彼女も本来ならば自分の体を遊ばれたわけですから、怒らなければいけないわけですが

私のその姿を見て怒るどころか笑ってしまったのだといいます。

これは顔から火が出るほど恥ずかしかったなと思いました。

なぜならばこの時ばかりは恥ずかしさと重ね合わせてという気持ちがよくわかったからです。

大の字で寝ていた私も恥ずかしいのですが

他の男性と比べても私の場合はペニスが小さいので、それだけでもかなりのコンプレックスを感じていたのです。

その部分を彼女が言及してきたのです。私はこのちんぽに遊ばれたんだと。

恥ずかしかったです、実際に彼女とした記憶が全くないのがいちばんつらいですね。

今度は酔っ払うことなくエッチしないかと誘ってみると、思いっきり殴られてしまいました。

当たり前ですよね、今回のことで反省しないのですから。

彼女が笑ったのは、あくまで私の滑稽な姿と小さいペニスだということであって

エッチに対して満足しているわけではないのですから。

あの時あれが手に入れば

以前、アダルト系雑誌を購入したときに懸賞でえっちなおもちゃがあたるというのがありました。

そのときは応募はしなかったのですが、それが意外と気になったというか、いつかショップで購入したいなと思っていました。

ところが、私らしいのですが、製品の名前を控えることを忘れてしまったのです。

ショップに行けばあるだろうと安易におもっていた私がおろかでした。

それいらいどこを探し回っても見つけることができなかったのです。

いつか見つかるだろうと思っていましたし、ネットがある時代だからなんら問題ないと思っていました。

しかし現実はそうは甘くなかったのです。

あれからどこをみても見つけることができなかったのです。

その当時は彼女がいなかったので、こんなものをもらっても意味がないと思っていましたが、実際に

彼女ができると使いたくて仕方がなくなりました。

お互いが愛し合うのに最高の商品だということだということでしたが、いまとなっては残念で仕方が有りません。

あの時応募していてもあたるかどうかはわからないし、むしろ外れる確率のほうが高いわけですが、

少なくとも悔いは残らなかっただろうと思います。

一度でいいから使ってみたかったなあ。。

もしどこかで見つけたら絶対に購入しようと思っています。

もしかしたらあれはその雑誌社が特別に作った特注品だったのかもしれませんね。

でもほしかったなあ。

彼女を絶対に満足させるなんていってたから。

やっぱりほしかった。

 

意外と真髄を極めていない

自己満足それこそエッチのおもちゃの真髄ではのブログでも書きましたが、この真髄をしるのはなかなか難しいものですよね。

自分にとってはこれが最高だと思っているものであっても、他の人から見てみれば大したことのないものもあります。

もしくはそんなことが当然経験済みだと言われることもあるかもしれません。

特に私のようにおもちゃを幅広く使っている者にとっては、深くやったことがないので、もしかしたらこんな機能があったのかとか、あんな機能もあったのかなどあとあとになって気づくことも多々あります。

1番びっくりしたのが最新作のa10サイクロンSAの商品を見たときに動画連動機能ができるんだという事を知り合いに話をすると

別に真新しいほどじゃないよと言われました。

私は驚いてしまったのです。これが初めてだと思っていたのですから。

友達に聞いてみると以前にも動画連動機能ついたアダルトグッズがあったらしいのです。

それらは単純にプログラムを制限されたAVの中に打ち込まなければならなかったり、範囲がかなり狭まっていたので使い勝手がよくないことや、自分のみたかった作品で連動機能がないために結果的にはほとんど機能しなかったということでした。

このように、皆が当たり前なのように使いこなしているものでも、私自身は単なるミーハーでアダルトグッズ使っていたことに本当に恥ずかしいです。

ただ変な知識だけは豊富なので、その点はみんなよりも知識はあると思っていますが、 1つのことにみんなは一生懸命になれるのは羨ましいなぁと思ったりするのです。